2008年07月25日

ミルクダウン(クリームダウン)について

 アイスティーを淹れたときに紅茶が濁ることがありますが、この現象はミルクダウン、クリームダウンとよばれています。熱湯で紅茶を淹れたときに紅茶に含まれるタンニンとカフェインが分離したものが、温度が下がることによって結合し、白く濁る現象を言います。
 ミルクティーの時にミルクを入れたような色になることから、このように呼ばれています。濁った時に熱湯を注ぐと再び、紅茶は透明感を帯びますが、時間の経過とともに紅茶はまた濁ります。
 このように、紅茶の主成分であるタンニン、カフェインの含有量が多い紅茶ほど、この現象は起きやすいのです。ホットで淹れたときに若干の砂糖やガムシロップ、蜂蜜などで甘みを付けることによって、このミルクダウンを抑えることが出来るとも言われています。
 素早く作ってすぐに飲むのであれば、ミルクダウンを避けることが出来ますが、先に述べたようなタンニン、カフェインの多いものは、すぐに濁ってしまいますので、できるだけそれらの含有量の少ない紅茶を選択することやフレーバーティーなどが適していると思います。
 本来、嗜好品はホットで飲むことによって、その味わいや香りを楽しめると思いますが、暑い季節でしたら、多くの方がアイスティーを召し上がると思います。そんな時は、是非、茶葉の選択や若干の糖度を添加することによってミルクダウンを緩和することをお薦めします。逆に考えますと、ミルクダウンを起こしても、紅茶の品質には問題がありませんので、そのまま楽しめるというわけですが、お客様に提供するのであれば色調は大事な要素になると思います。
 この夏、私の提案としては、アールグレイに砂糖を入れ(多め)、レモン汁を少々・・・それを凍らせてかき氷スタイルがよろしいと思います。甘みのついたアールグレイ氷をストレートのアールグレイに入れて飲んでも清涼感があります。オレンジのリキュール(オレンジキュラソーやグランマニエ)を入れても美味しいですよ。







 
posted by ティーインストラクター at 10:23| おいしい紅茶の淹れ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

今朝の山のホテルの風景

朝食の営業が終わり、庭園のバラを観にいきました。
CIMG0017.JPG
三本杉の向こうに青空が広がり、鳥の囀りがあちらこちらから聞こえてきます。早朝はひんやりとした風でしたが、日差しが強くなり、気温も上がってきた感じです。
バラの写真を撮りましたのでご覧ください。
CIMG0014.JPGCIMG0013.JPGCIMG0012.JPG
CIMG0011.JPGCIMG0009.JPG
CIMG0008.JPGCIMG0004.JPGCIMG0010.JPG


posted by ティーインストラクター at 10:23| ティーインストラクター 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

ティーバック紅茶を美味しく飲む

070219_145255.jpg
山のホテルで販売しているティーバック紅茶
三角形のナイロンメッシュの中に茶葉を入れてあります。
ご存知のように、紅茶は沸騰したてのお湯で、茶葉の旨み成分を抽出することが大切です。本来、ポットの中で茶葉をジャンピングさせることによって茶葉を充分に開かせることが求められますが、クイックに紅茶を淹れたり、ポットなど茶器の後片付けをしないですむのがティーバックの利点であり、重宝される部分だと思います。

ティーバックは簡単にクイックに紅茶を楽しめますが、大切なのは先ほど説明した旨みを充分に引き出せるかどうかだと思います。
事前にカップを温めたり、沸騰したてのお湯を使用したりなど、いくつかのポイントがあります。
紅茶バッグ.jpg
一番大切なのは、茶葉を充分に蒸らすことだと思います。
茶葉の旨み成分をお湯の中に封じ込めるのと、保温の意味を含め、ソーサーやお皿でフタをすることによって旨みを充分に引き出すのです。山のホテルのティーバックがナイロンの三角パックを使用しているのは、茶葉と茶葉が少しでも自由に動ける面積を増やすためです。
 同じ茶葉やティーバックでも、湯温や茶器の温度、蒸らし時間によって味わいが違うお茶になってしまいます。
 シンプルに淹れるティーバック紅茶ですが、これらのポイントを確認しながら美味しい一杯をお愉しみいただければと思います。



posted by ティーインストラクター at 09:56| ティーインストラクター 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

山のホテル「つつじの茶屋」のソフトドリンク

山のホテルの和食レストラン「つつじの茶屋」で夏のおすすめドリンクをどうぞ。
茶屋ドリンク.JPG
夏の夕焼けを思わせる茜色のオリジナルドリンク
旬を迎えた“桃”をベースにしたやさしい味わいです。

四季折々の旬の味覚をお楽しみいただける「つつじの茶屋」では、ランチやディナーにそれぞれ嗜好をこらしたお料理の数々を取り揃えております。
つつじの茶屋の情報は・・・http://www.odakyu-hotel.co.jp/yama-hotel/dish/dish05_02.html

posted by ティーインストラクター at 10:45| ティーインストラクター 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロザージュオリジナルフレーバーティー

提案してから十数年が経過したオリジナルブレンド「ロザージュ」
14.jpg
平成8年にホテルセンチュリー相模大野の開業に伴い、山のホテルから異動しました。開業当初は営業をするだけの日々でしたが、一年くらい経過したときにフレーバーティーを検討したのがこの紅茶です。
【原産国 中国・スリランカ】 
【原材料名 紅茶、矢車菊、ひまわり花、香料】
中国紅茶とセイロン紅茶のブレンドに矢車菊、ひまわり花を散りばめました。森イチゴとルバーブのフルーティーな香りをお楽しみいただけます。

初めは缶のみの販売でしたが、その後リーフポシェットタイプ(ティーバック)の開発を進め、今春、50g入りのアルミパックを開発しました。
紅茶でも何でも一緒だと思いますが、鮮度を大切にすることだと思います。その意味も含めて、アルミパックを50gにしてみました。
カップ1杯当りの使用茶葉を2.5g〜3gとした場合、一度に2杯分(5g〜6g)で8回〜10回楽しめると思います。その際、お茶を淹れるたびに茶葉は空気にふれるわけですから、酸化したり、湿気たり・・・いろいろな要因で茶葉自体の鮮度はおちると思います。
そのあたりのことを考えたときに、おいしい紅茶を召し上がっていただきたいと考えたのがこの商品でした。簡易包装にすることで販売価格を抑え、お客様に手軽にご購入いただける商品にしたいという熱い思いを大切に今後も商品開発に取り組みます。
posted by ティーインストラクター at 09:47| ハーブと紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

ロザージュのアイスティーをご紹介

スッキリ爽やかな喉ごしと、ディンブラと果実の饗宴を楽しむ。
スパークリングアイスティー.JPG
ロザージュのスパークリングアイスティーです。

セイロン茶のディンブラとブルーベリーシロップを使用したオリジナルドリンクです。ソーダで割ることにより、紅茶と果実の味わいや香りをより楽しめるテイストに仕上がっています。

サッパリとした飲み口は、デザートとの相性も抜群です。
中に入っている氷もディンブラで作ってありますので、薄まらずに、最後まで美味しくいただけるドリンクです。
是非、ロザージュのデザートとご一緒に召し上がりください。





posted by ティーインストラクター at 17:47| バリエーションティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根・芦の湖畔 山のホテルからの風景

山のホテルからの今朝の風景をお届けします。
7・19芦ノ湖.JPG
青い空と澄みきった空気。
庭園3本杉.JPG
日の光を浴びてよりいっそう緑が映える庭園
庭園芝生.JPG
心地よい緑のジュウタン。寛げそうです。

 本日から天候も良さそうなので、リゾートライフを満喫するのには最高ですね。
 山のホテルでは、季節に合わせたランチメニューやティーラウンジにて桃のゼリーやマンゴープリンなど、夏の特別デザートをご用意して皆様をお待ちいたしております。
 箱根にお越しの際は是非、山のホテルにお立ち寄りください。続きを読む
posted by ティーインストラクター at 09:12| 🌁| ティーインストラクター 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

箱根・芦の湖畔で芦ノ湖御膳をどうぞ・・・

芦ノ湖&観光船.JPG
 雨が降ったり止んだり・・・チョット蒸し暑い感じの芦の湖畔でした。今日は、山のホテルの別館で、芦ノ湖を一望することができるパーティールーム“ASHIBE"に昼食団体のお客様が入っていましたので、その営業を担当しました。このパーティールームのウリは何といってもこのロケーションです。芦ノ湖と木々のコントラストが映える最高の場所だと思います。ブライダルでこの部屋をお使いになるカップルも多いのです。
 芦ノ湖御膳.JPG
芦ノ湖御膳/団体のお客様専用の昼食メニューです。(予約制)
お客様からの評判も上々の献立です。小鉢、前菜盛合わせ、お刺身、サラダ、和牛の陶板焼き、ご飯、味噌汁、お新香がセットされています。ボリュームも充分で、和牛の陶板焼きをポン酢でいただき、お酒も進む感じですね。芦ノ湖を眺めなら“芦ノ湖御膳”は如何でしょう?







posted by ティーインストラクター at 14:36| ティーインストラクター 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山のホテルブランドの紅茶を楽しめるお店

千葉・千倉海岸のカフェのオーナーから嬉しいお話が・・・
カフェ外観.jpg
 先日、久しぶりにカフェ・サウンドスウェルのオーナーから電話をいただき、私のオリジナルフレーバーティーの詰め合わせを贈答用に提案して欲しいという依頼がありました。
 数年前にオーナーが山のホテルのロザージュでデザートと紅茶を召し上がったことがきっかけとなり、サウンドスウェルのメニューに私の紅茶が提供されることになったのです。その後もお付き合いが続き、今回は箱詰めで6種類ぐらいのものを用意する予定です。
千倉の海.jpg
 これからの季節、千倉の海は大変に賑わうようです。千倉の海を一望するサウンドスウェルでは、私の紅茶がアイスティーメニューとして用意されています。浜辺でのひと時、チョット喉を潤しクールダウンしたい方は是非、このアイスティーを召し上がってみては如何ですか?



posted by ティーインストラクター at 09:43| ティーインストラクター 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

家庭で働くティーインストラクター

朝から頑張ったのでアイスティーをがぶ飲みしました。
バリエーション.jpg
 写真は私が飲んだものではありません。宣伝用です。パンチ
結婚して17年が過ぎ、以前よりは気がきくようになったと言われます。もちろん妻からです(笑)
 本日は、早朝から通勤用の愛車を洗い、磨き、その後、灯油18Lを4本買いに行きました。その後妻からの司令を受けお米と扇風機と殺虫剤をホームセンターに買いに行きました。お昼はカレーのようなので、先ほどからコトコト・・・温めに入りました。
 私、夫として父として結構がんばっているつもりなんですが、家庭では意外と評価が低いのが現状です。
 そんなこんなで、疲れた時はアイスティーを入れて飲みます。写真のような美しさはありませんが、結構、面白いメチャクチャなレシピです。自分でブレンドしたフルーツフレーバーかアールグレイを2倍の濃さで淹れて、大きなグラス(私はジョッキみたいのです)に注ぎ、氷を入れて急激に冷やして飲みます。前にもお話ししましたが、甘みや蜂蜜を入れる時は温かい状態の時に入れて、その後、氷で冷やすと良いです。今日は若干薄めに入れて、ウイスキーで漬けた梅酒を少し注ぎました。アイスティー&梅酒 なかなか優れものです。紅茶、梅ともにアルカリですから調子良くなりそうです。お風呂上りの食前酒にいいですよ。


posted by ティーインストラクター at 12:00| ティーインストラクター 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。