2007年02月20日

久しぶりの箱根

緑茶の打合せで山のホテルとホテルはつはなを訪問
Hatsuhana.jpg?????????????.jpg
昨年、ホテルはつはなで販売を始めた緑茶(オリジナル・フレーバー・グリーンティー)は山のホテルでも販売を始め、4月からは宿泊のお客様に召し上がっていただけるよう、客室用のティーバッグの開発を進めることになりました。
070219_163103.jpg
ホテルはつはなのロビー
あおによし、奈良の都は咲く花の・・・
東風吹かば、匂いおこせよ・・・
短歌に詠われる「梅の花」が鮮やかに活けられていました。
はつはなでは到着されたお客様に、私がブレンドした緑茶をサービスしています。昨夏より始めたこのフレーバーグリーンティーはアイスでもホットでも淹れることが可能ですので、季節によって提供方法を変えています。
今は、「柚子の香りがほのかに漂ふ、緑茶かな・・・」と言った感じです。自分で言うのも変ですが、なかなか趣のある香りと後味に感心しました。
これは、何が良いかと言うと、「淹れかた」と「水」にあると思います。
そもそも、嗜好品は軟水が良いとう説明をしましたが、紅茶、緑茶、ウーロン茶・・・それぞれ入れるときの適温があります。特に紅茶やウーロン茶は旨みの成分であるカテキン(タンニン)を充分に抽出するため、沸騰したてのお湯が必要です。緑茶(煎茶は)高温で淹れ過ぎると余計な渋みやエグミが出ますので、注意が必要です。また、水質に関しても沸かしすぎのお湯や、鮮度の落ちた水を使用すると、茶葉のエキス分が抽出されなかったり、お茶の色合いにも影響します。
同じお茶でも、それを扱う「人」によって、違った飲み物になってしまいます。
070219_145241.jpg
このオリジナル・フレーバー・グリーンティーは、柚子、桃、さくらんぼ、ストロベリー&ルバーブ、ライチ、サクラの6種類をご用意しております。箱根を訪れる機会がありましたら、是非、山のホテルとホテルはつはなの売店にお立ち寄りください。












posted by ティーインストラクター at 09:06| ティーインストラクター 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。