2007年01月24日

テーブルマナーと紅茶のマナー

テーブルマナーや紅茶のマナー、日本料理の作法・・・色々ありますが、基本的な考えは一緒だと思います。
遅ればせながら、ちょっと自己紹介・・・平成元年に山のホテルに就職し、4年にHBA(日本ホテルレストランバーメンズ協会)のバーテンダー資格を取得し、その後日本紅茶協会のティーインストラクター、日本地ビール協会のビアテイスター、日本ホテルレストランサービス技能協会の西洋料理テーブルマナー講師の資格を取得してきました。・・・自慢話か資格オタクと思われると思いますが、私が山のホテルや小田急ホテルセンチュリー相模大野の料飲課で仕事をするうえで、新規事業や、お客様からのニーズに対応するのに、必要だと思いチャレンジをしてきました。現在は宣伝や企画をするセクションで細々と活動しておりますが、この18年間、色々なお客様と触れ合う中で、身につけたものを少しでも役立てたり、シェアできる仕事をしたいと思っていましたので、自分なりには満足しています。
先日、山のホテルの「ロザージュ」で知り合ったお客様に会う機会がありました。そのお客様の言葉がきっかけで、紅茶の勉強に行くことになった、ご縁のあるお客様です。・・・というわけで、会議の時間になりましたので、この続きと、マナーのお話は後ほど・・・
posted by ティーインストラクター at 09:57| ティーインストラクター 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。