2006年12月01日

紅茶の真紅色が映えるカクテル

ジントニックにアイスティーを加えたら・・・
froid1.JPG

ジントニックというロングドリンクがありますが、少しご説明・・・ジンは穀物を主原料にしたスピリッツ(蒸留酒)ですが、そもそもアルコールが精製される段階ではあの独特の香りは液体についていないのです。蒸留という技法(熱を加えて水分とアルコール分を分離し、高濃度のアルコールを精製することで、確か水の沸点100℃に対してアルコールは78.325℃だったと記憶しております。ようは、この沸点の差を利用してアルコール度数の高いお酒を作る仕組みだと覚えておけば良いと思います。)そこで、最後の工程、気化したアルコールを冷やし、液体に戻すところで「ジュニパーベリー/ネズの実」を詰めたフィルター(ジンヘッド)を通過させることで、あの香りをつけるのです。ジンの語源は先に述べた「ジュニパーベリー」が短くなったものと聞いております。
それでは、そのジンを使った爽やかな一杯をご紹介します。

材料:
@アイスティー(アールグレイ)  45ml
Aジン              30ml
Bライムジュース         10ml
Cトニックウオーター       適量

作り方:
*背の高いグラスに氷を入れ、@ABを順番に注ぎ、軽く攪拌してなじませます。
*トニックウオーターを注ぎ、軽くかき混ぜて、出来上がり。
*ライムやレモンスライスを添えても良いでしょう。

食前酒として召し上がるのに適したメニューだと思います。







posted by ティーインストラクター at 11:24| ☔| バリエーションティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。