2006年11月20日

クリスマスケーキとクリスマスティー

クリスマス紅茶.JPGDSC05569.JPGichigo.jpg
相模大野 サロン・ド・テ ロザージュのクリスマスケーキ http://www.odakyu-hotel.co.jp/century-ono/plans/pdf/cake.pdf

クリスマスケーキといっても、シンプルなショートケーキもあれば写真(中央)のブッシュ・ド・ノエル(薪型のクリマスケーキ/仏語)もあり、最近はシェフの創作性が光る商品も多くなっておりますので、色々なテイストの商品が開発されています。
私どものお店では、昨年に続きショートケーキ、チョコレートケーキの他にブッシュ4種類(チーズ、カラメル、マロン、ショコラ)と限定のシェフスペシャルを用意しております。それに合わせてと言う訳でもないのですが、3年前からクリマス紅茶缶も販売を始めました。ヨーロッパのある国では紅茶に苺ミルクのフレーバーを添加した紅茶や、シナモン、クローブなどをブレンドした紅茶などをクリスマスケーキに合わせたりしている人もいるようです。
ケーキに合わせる飲物について考えたいと思います。
嗜好品は人によって好みがマチマチですが、甘味の強いケーキにはエスプレッソという人もいれば、ストレートティー、フレーバーティーが良いと言う人もいます。紅茶がお好みの方であれば、ショートケーキやチョコレートにはアッサムやセイロン・ウバ、ダージリンが宜しいのではないかと思います。チーズやカラメル、マロンのようなケーキにはフレーバーを合わせても楽しいと思います。例えば、中国茶とセイロン茶をベースにキャラメルのフレーバーを付けたものや、アップル、ミントを入れた爽やか系の紅茶などが私のイメージです。
ちなみに、写真の紅茶缶は森苺や向日葵、矢車菊などをブレンドしたフレーバーティーですが、フルーツの香りが先行しますが、意外とアッサリしていて、苺ショートやチーズケーキに相性が良いと思います。この缶は毎年、フランスやドイツから輸入しているのですが、柄が変わるのが魅力のようで、毎年ご購入されているお客様がいらっしゃるようです。



posted by ティーインストラクター at 15:33| 姉妹店で楽しむ紅茶とデザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。