2009年04月23日

幸福の条件とは。。。

山披露宴2.jpg山披露宴.jpg
昨日 担当した披露宴のコーディネートです。
料理が和洋折衷でした。着替えを済ませた新郎・新婦が車で披露宴会場に到着した際、ご新婦が荷物をお持ちでしたので、声を掛けると・・・「皆様で召し上がってください」との一言。学生の時にホテルの宴会場でアルバイトをした経験からなのでしょう。お心遣いをいただきました。最近、洞察力が付いたような錯覚があります・・・年のせいでしょうか?そのご新婦がなぜ幸せなのかを。宴席や披露宴では数多くのさまざまな展開を見てきました。昨日のような新婦はいませんでした。国際結婚で数カ国からゲストを招いていて、しかも神社で挙式をしたばかりの人がこのような気配りができるのか、これが大舞台で本物を見てきた器だと私は感じました。
ここからは私の勝手な憶測です。新郎はパイロット。新婦はその航空会社のグランドホステス。外資系にもかかわらず、新婦はそのホスピタリティーマインドと堪能な英語力を駆使し、会社からも認めらてた存在。
・・・これが私の勝手な答えです。ゲストとホスト如何に、サービススタッフへの心配りを誰にも気づかれずにすること、まさに献上の美とでも言うのでしょうか?
二種類の桜が二人をお祝いしていました。
この時期には珍しい、遅咲きの八重桜と駿河台匂い桜のコラボだそうです。
posted by ティーインストラクター at 21:30| ティーインストラクター 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。