2009年04月22日

オリジナルフレーバーティーの改良

rosage2.jpg
開発から10年が経過したフレーバーティー「ロザージュ」
先日、私の商品開発に協力していただいているスターエイトさんとフレーバーティーの試飲を行いました。これは、既存の紅茶にさらなる付加価値を与えることを目的としたものです。ブレンドするヒマワリやハーブの品質の向上や、飲んだ後に戻ってくる香り、淹れてから時間の経過によって生じる味の変化など・・・さまざまな視点から商品の試飲をしてみました。以前に申し上げたとおり、スターエイトさんのブレンド技術は高く、微妙なテイストの違いをもつサンプルを4種類プレゼンしてくれました。かすかな違い、時間の経過による微妙な味わいの変化、私がどの程度それらをジャッジすることができるかどうか・・・私がえらんだのは#404の袋に入った茶葉でした。このお茶は既存のお茶の在庫が無くなり次第導入されます。もちろん、以前の商品と比べても優越をつけることが難しい商品に仕上がっています。このお茶の売りは、2杯目もおいしく頂けるところです。マドレーヌやフィナンシェ、スコーンはもちろん、淡い味わいのスイーツに合わせると楽しいフレーバーです。
posted by ティーインストラクター at 23:36| ティーインストラクター 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。