2008年07月11日

ダージリン/マカイバリ2ndをご紹介

独特な芳香と余韻をお楽しみください。
ダージリン.マカイバリ.JPG
ダージリンマカイバリ 2ndフラッシュ
【原産国 インド】 
ダージリンマカイバリ茶園2ndフラッシュ(夏摘み茶)は、ダージリン紅茶の中でも1年のうちで最も香り、味わいが充実した紅茶です。特にマカイバリ茶園はシュタイナー博士が提唱したバイオダイナミック農法を取り入れた、ダージリンの中でも甘い味わいが特徴の紅茶を産出します。
ブレンドされないピュアで新鮮な味わい、フルーティーな香りをお楽しみいただけます。
良く縒られた茶葉にはチップが多く含まれ、均等に製茶された色調豊かな紅茶です。水色は鮮やかなオレンジ色。口に含んだときの香気に加え、飲み終えた後に残る余韻が非常に心地よいお茶に仕上がっています。
ポット&コジー.JPG
山のホテル オリジナルのティーカップ&ソーサー

良質の茶葉でも淹れ方や、茶器によって紅茶の味わいが微妙に変わります。このたび提案した茶器はゴールデンルールにのっとって紅茶を淹れるのに適した形状と材質を考慮したものです。沸騰したてのお湯をポットに注いだ時に、茶葉がポットの中で対流するには球状で陶器の物が良いとされています。このことを踏まえ、茶葉のもつ旨みを最大限に引き出すことの出来る理想的な形状のポットに山のホテルに咲き誇る“しゃくなげ”の柄をいれたオリジナルティーポットです。
加えて、ティーカップについても触れますが、紅茶の色(水色)を見る上で大切なのは、間口が広く、浅めの物が良いとされています。深いカップの場合は色が濃く見えるため、その紅茶が適正な色に仕上がったかどうか判断が難しいのです。
今回セレクトしたストレートティーの中で最も人気なのがこのダージリン マカイバリ2ndです。是非ご賞味あれ。

箱根・芦の湖畔 小田急山のホテル プレミアムショップ ロザージュの情報はこちら・・・http://www.odakyu-hotel.co.jp/yama-hotel/dish/rosage_renewal.html
        

posted by ティーインストラクター at 15:31| 紅茶のはなし(起源、逸話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。