2009年04月23日

幸福の条件とは。。。

山披露宴2.jpg山披露宴.jpg
昨日 担当した披露宴のコーディネートです。
料理が和洋折衷でした。着替えを済ませた新郎・新婦が車で披露宴会場に到着した際、ご新婦が荷物をお持ちでしたので、声を掛けると・・・「皆様で召し上がってください」との一言。学生の時にホテルの宴会場でアルバイトをした経験からなのでしょう。お心遣いをいただきました。最近、洞察力が付いたような錯覚があります・・・年のせいでしょうか?そのご新婦がなぜ幸せなのかを。宴席や披露宴では数多くのさまざまな展開を見てきました。昨日のような新婦はいませんでした。国際結婚で数カ国からゲストを招いていて、しかも神社で挙式をしたばかりの人がこのような気配りができるのか、これが大舞台で本物を見てきた器だと私は感じました。
ここからは私の勝手な憶測です。新郎はパイロット。新婦はその航空会社のグランドホステス。外資系にもかかわらず、新婦はそのホスピタリティーマインドと堪能な英語力を駆使し、会社からも認めらてた存在。
・・・これが私の勝手な答えです。ゲストとホスト如何に、サービススタッフへの心配りを誰にも気づかれずにすること、まさに献上の美とでも言うのでしょうか?
二種類の桜が二人をお祝いしていました。
この時期には珍しい、遅咲きの八重桜と駿河台匂い桜のコラボだそうです。
posted by ティーインストラクター at 21:30| ティーインストラクター 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

散歩から気づくこと・・・

菜の花.JPG
秦野盆地を一望できる場所です。菜の花が咲いていました。
家の周りには自然を感じさせる、自然ツールがあります。社会人になって20年が経過し、気がつくと、40歳を超えてました。家の周りを散歩することなく、家を建ててから13年目になると思うと、もったいない気がして、30分程、周囲を歩いてみました。眼下に秦野盆地、西に富士山、後方に丹沢連峰を望む良き田舎に住んでます。こんなに空気が澄んで、ロケーションが良いことに初めて気がつきました。名前を知らない花々が道に咲いていました。日ごろ花には興味がありませんが、日差しを受けて咲いている花に興味がわきました。今日は、午後から子供の進路説明会に行くので、それまでの時間を有効にブログ更新に活用しています。

散歩1.JPG散歩2.JPG
散歩3.JPG散歩4.JPG
シャリマティー インドの綺麗な花園シャリマをイメージした紅茶。オレンジスライスを浮かべて飲むのですが、オレンジの上に写真のような花を添えたり、ティーテーブルやケーキスタンドに添えても良いですね。
posted by ティーインストラクター at 11:15| ティーインストラクター 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休日の朝、お宝発見

パヴィヨン・ルージュ.JPG
パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(セカンド)

今日はお休みです。子供たちが学校に行く時間の騒がしさで目が覚めました。小さい頃は「行って来まーす」という可愛らしさがありましたが、高校3年と2年の姉妹は洗面台や化粧道具の借り貸しなど・・・つまらないことで喧嘩ばかりしています。しかも言葉づかいが悪く、こんなんでよいのか悩みの種です。三女の小学生はいつも「あんな風にならないようにしよう」と囁いています。
朝食をすまして、ふと床下の収納庫を開けてみると、ワインボトルを発見しました。わたくし、紅茶やスピリッツの知識は多少あるのですが、ワインに関しては弱いのです。このワインはマーケティングの仕事をしているときに取引先の方から頂いたもので、銘柄からして少し寝かしておいたほうが良いと考えて飲まなかったものです。
 最近のドラマでワインの番組がありましたよね?そのストーリーの中に出てきたセカンドワインという言葉を思い出しました。このワインを調べてみました。第一級格付けの「シャトー・マルゴー」のセカンド銘柄で、マルゴーがもつ熟したカシスのような豊潤で深みのある味わいがあり、有名セカンドワインの代表格だそうです。
人それぞれ、感性や味覚など様々ですが、紅茶と同様に嗜好品の捉え方は、ある意味むずかしいと思います。楽しい時間やリラックスするための道具でありながら、それを楽しむためには、ある一定のルールがあるからです。ワインを飲むときの温度やグラスの形状、物によってはデキャンタージュしたりしますよね。紅茶も茶葉の形状によって淹れ方が異なったりします。そんなわけで、このワインは明日、会社に出勤してそソムリエの皆さんに話を聞いてから飲むことにします。


posted by ティーインストラクター at 09:12| ティーインストラクター 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根湯本駅にオープンしたスイーツショップ

photo_04.jpg
箱根ロールと箱根プリンです。
商品の説明は以下のようになっています。
(ネット上の商品案内を引用させていただいております。)
箱根ロール
ロールケーキの生地は、国産米粉を混ぜ、ビタミン豊富で新鮮なこだわりの卵「長寿卵」をふんだんに使用。中のクリームは和三盆を使ってすっきりした甘さに。
「箱根ロール」はふんわり軽やかなのにモチモチした感触が特徴です。
プレーンと抹茶の2種類。

箱根プリン
箱根ロールと同じ新鮮な長寿卵とミルクでつくったシンプルながら風味豊かななめらかプリンは、卵形のかわいい容器に入っています。

テイクアウトショップとして4月1日にオープンしたこの店のスイーツが目に飛び込んできました。
皆さんならこのお菓子に紅茶を合わせるとしたら何にしますか?
自論を申し上げます。クリーミーさと爽やかな甘みを有するスイーツには、やはりアッサムでしょう。次にセイロン・ウバ。
アールグレイを合わせても良いでしょう。
抹茶のロールに緑茶もいいですが、中国茶のキーマンなど試してみるのも良いかもしれません。お土産に湯本駅で購入し、お洒落に紅茶と合わせて奥さんや娘さんに紅茶とスイーツのコラボレーションを語ってみてはいかがでしょうか。
一杯目はストレートで、2杯目はミルクティーで・・・
2杯目にミルクを入れないときは、スイーツの余韻を残しつつ、渋みの強くなった紅茶で舌をクリアにし、そしてスイーツの甘みと香りを楽しむ、そして紅茶の爽快な渋みを体感する・・・これが良いと思います。







posted by ティーインストラクター at 00:17| ティーインストラクター 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。