2007年02月04日

ロシアンティーというかハチミツりんご・・・

先入観を捨てて飲むべし!!
本日は二女の部活の用事がありまして、夕方まで付き合っておりました。試合が終わり、学校で練習をしていると、役員の方から飲み物の差し入れがありました。内容を聞くと、ハチミツ入りの紅茶ということでした。私は甘いものが苦手ですので、遠まわしにお断りしましたが、すでに人数分がありましたので、そのお茶をいただくことになりました。いただいた紅茶にはリンゴのハチミツ漬けが入っており、甘味とリンゴの酸味と紅茶の渋みが重なって、何とも不思議な味わい・・・これはロシアンティー・・・そもそも紅茶に果実を入れて味わったこの飲み物が、今ではジャムを入れて楽しむバリエーションとして知られていると思います。

ここで一言・・・
紅茶に入れるハチミツは鉄分を取り除いた調整ハチミツかアカシアが良いと言われます。この理由は、紅茶の成分であるタンニンやカフェインに鉄分やミネラル分が加わると、色合いが濃くなったり、味わいに影響があったりするからだと言われています。
posted by ティーインストラクター at 21:20| ティーインストラクター 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。