2007年01月19日

シナモン&ミルクティー

ミルクティーのバリエーション

ホットミルクティーが美味しいこの季節。
先日、手鍋で作るミルクティーの話をしましたが、ポイントは1:1で沸かした水と牛乳を、沸騰寸前で止めることです。牛乳は沸かしすぎると、脂肪分が皮膜を作ったり、特有の硫黄臭が出てしまい味のバランスを崩すことになります。通常のホットティーにミルクを入れるときも、温めないで常温か冷たいままのミルクの方が美味しいということになります。

シナモンスティックでかき混ぜて・・・
シナモンミルクティー.jpg
材料:
@茶葉(セイロン・ウバやアッサムがお薦め)
A牛乳
B水
Cホイップクリーム
Dシナモンスティック
Eシナモンパウダー


作り方:
*ロイヤルミルクティーの作り方(参照http://century-ono.seesaa.net/archives/20070117.html
*茶葉@を入れるタイミングで、Dを砕いて好みで入れ、蒸らす。
*3〜4分間蒸らしたら、軽くかき混ぜてカップに注ぎます。
*ミルクティーの上にクリームをフローとし、Eを少量ふりかけます。
*スティックを添えてできあがり。

サッパリ系がお好みの方は、ミルクティーにしないで、通常のホットティーを入れる作業の時に、シナモンを茶葉と一緒に蒸らして、最後にクリームをフロートすると良いでしょう。






posted by ティーインストラクター at 17:30| バリエーションティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。