2006年11月14日

森苺、木苺、つつじ、石楠花のフレーバーティー

P1010005.JPGP1010004.JPG
 

箱根・芦ノ湖畔のサロン・ド・テ ロザージュ(小田急山のホテル直営)や小田急線相模大野駅 相模大野ステーションスクエア内の小田急ホテルセンチュリー相模大野とホテルのデ ザートショップ(3F)で販売している紅茶のご紹介です。
 山のホテルに咲き競う、「つつじ」「石楠花」や「バラ」をテーマにオリジナルレシピでブレンディングをしたフレーバーティーを販売しております。
 美肌効果があるといわれているローズヒップやハイビスカス、リラックス効果が期待できるハーブの他、矢車菊や向日葵、マリーゴールドやレモングラス、ペパーミントなどをミックスした紅茶や、甘唐辛子、韃靼蕎麦入りのお茶、花粉症に良いといわれる凍頂ウーロン茶など、さままざまなバリエーションをご用意しております。

山のホテル サロン・ド・テ ロザージュのご紹介
http://www.odakyu-hotel.co.jp/yama-hotel/dish/dish03.html

小田急ホテルセンチュリー相模大野 サロン・ド・テ ロザージュのご紹介
http://www.odakyu-hotel.co.jp/century-ono/restaurant/rest05.html









タグ:紅茶
posted by ティーインストラクター at 10:26| オリジナルブレンドティーは如何ですか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

ゴールデンルールとは

 紅茶を美味しく淹れる為のルールとは?

1.ティーポットを使う。
  形状や材質も大切なポイントです。
  球状で材質が陶器製のものがお薦め。茶葉を入れる前に必ず、湯通しをして、温めて使用するのが大切です。
2.茶葉の分量を正確に計る。
  オレンジペコー(OP)やブロークンオレンジペコー(BOP)など、茶葉には
  色々なサイズがあります。茶葉の大きさによって一杯分の量がかわりま
  す。基本はティースプーン一杯が一カップの紅茶の基準ですが、少し説
  明すると、大きい茶葉は山盛り、細かい茶葉は平盛りとなります。

3.新鮮な水を沸騰させたお湯を使用する。
  充分に空気が含まれている新鮮な水を一気に沸かし、コイン状の泡がボコボコと吹き上がる状態(沸騰したお湯)のものをしようする。

4.茶葉を充分に蒸らす。
  しっかりと蓋をしたポットで充分に蒸らします。
  お茶の成分を抽出するのには茶葉のサイズや召し上がり方によって時間の調整が必要です。


*ひとつ付け加えると、良質の茶葉を使用する。ということが大切です。
 お茶も生き物です。ご購入されてから時間が経過したものや冷蔵庫からの
 出し入れによる結露で、変質してしまったお茶は風味が損なわれていま 
 す。

*次回からは、ポットの材質やお水について、レモンやミルクのお話、ティーマナーやテーブルマナー、お酒と紅茶の相性など・・・色々な角度から紅茶の世界をご紹介したいと思います。

  







posted by ティーインストラクター at 20:06| おいしい紅茶の淹れ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根・山のホテルのサロン・ド・テ ロザージュのオープンからオリジナルフレーバーティーの開発まで・・・

yama.jpg〓〓[×〓〓〓〓.jpg
平成5年にオープンしたサロン・ド・テ「ロザージュ」は、箱根・芦ノ湖畔「小田急 山のホテル」が直営するデザートと紅茶の店です。
 そのロザージュのオープン時の責任者は、紅茶との運命的な出逢いから、さまざまなお客様との出逢い、紅茶業界や自社ブランド紅茶を製造するための協力者に支えられ、日本紅茶協会の認定ティーインストラクターの資格を取得しました。平成8年にオープンした小田急ホテルセンチュリー相模大野の「ロザージュ」2号店のオープンに携わり、現在は紅茶教室の企画やオリジナルフレーバーティーの開発、ジャンルを紅茶のみならず、緑茶やハーブを使用した商品の提案なども進めています。山のホテルの花々をイメージしたオリジナルの紅茶は山のホテルの他、小田急ホテルセンチュリー相模大野の「ロザージュ」や3Fのオリジナルショップ(ステーションスクエア)でも販売しております。ビタミンCを含むローズヒップやハイビスカスなど、美肌効果があると言われている成分を取り入れた紅茶や、リラックス効果があるハーブをブレンドしたもの、山のホテルの「つつじ」をテーマにブレンドした紅茶など、バリエーション豊かな紅茶を取り揃えております。今月には緑茶に柚子の香りや桜、桃、ライチなど、美容と健康をテーマにした新緑茶(オリジナルフレーバーグリーンティー)を発売する予定です。
 皆様に紅茶の世界を楽しんでいただけるように、ホテルマンならではの季節の紅茶レシピを初め、季節・旬の厳選茶のお話やフランス菓子との相性などをお知らせしたいと考えております。今後とも宜しくお願いいたします。
                 
日本紅茶協会認定ティーインストラクター

                   
               







posted by ティーインストラクター at 18:16| オリジナルブレンドティーは如何ですか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。